趣味な日々

趣味のコスメ、メイク、ファッション情報などを掲載していきます。 

 ドラマの話し

 私は8月5日に、ドラマスペシャル「警視庁ひきこもり係」と言うドラマを、DVDプレイヤーのハードディスクに録画し、それを先日観た。

 このドラマの主演は、滝藤賢一だ。ドラマの前にCMで宣伝をしていた。私は「警視庁ひきこもり係」なんてありえない設定だな!と思った。でも何となく面白そうだと思ったので、録画した。

 このドラマは、やっぱり面白かった!面白いって、興味深いと言う意味よ。滝藤さんの演技もいい!やっぱり刑事って、気が強いんだな。などと思った。気が強い男、無理かも。最近リサーチしたんだけど、刑事は激務らしい。私は、刑事って、ストレスが溜まる職業なんだろうなと思っていたけれど、ネットでもそう書いてあった。そして以外と?刑事は浮気をするらしい。←あくまでネット情報。理由は、ストレスが溜まるから、などと書かれていた。そしてシフトも不規則なので、その目を掻い潜って、浮気をするそうだ。←あくまでネット情報。決して、私の意見では無い。

 滝藤さんは「人間が最も恐れる事は何だと思う?」と言う質問を、部下にしていた。滝藤さんは「人間が最も恐れる事は、失う事だ」と言った。私は、(もっともだ!)と思った。私にも、その意味がよくわかる。私は昔、12年間大病を患った。それは、20歳くらいから始まった。同世代が恋だ愛だと浮かれている時期に、私は人間にとって最も辛い経験である、病気を患い、それはそれは地獄で、人生の底辺に12年間も停滞していたのだ。

 少し前に、「目の前に自殺をしようとしている人に、あなたはどう語りかけますか?」と言うような重いテーマのテレビを観返した。そのテーマについて、著名人達が答えていた。50歳を過ぎているような著名人の答えに、私は「浅いな」と思った。多分その人は、私のような大病を患った事が無い。賢い人でも、浅いと思った。大病を患い、地獄のように苦しんだ人間の人生観は、他の人とは違う。

 私は大病を患ったので、人間にとって一番の苦しみは病気である事を身を持って知った。その事を他の誰かも言っていたから、間違い無いと思う。

 私の今だって、まあまあな地獄だ。少し前に、地獄に落ちた。しかし私は大病を患った最も地獄の経験があるので、今回の地獄は、病気の地獄よりは全然マシだと思う。そう、人間は、地獄の病気を経験すると強くなる。

 私は滝藤さんの「人間が最も恐れる事は、失う事だ」と言う言葉に共感出来る。私だって、今ある物を失うのは辛い。そして、こんな事を考えた。私は何年も恋愛していないが、もし今後恋人が出来たとする。そしてその恋人とずっと付き合ったり、結婚したりすると、私はとても幸せになれる。しかし、ジェットコースターのような人生を送っている私の場合、幸せからまた地獄に落ちるかもしれない。その地獄とは、恋人に捨てられたり、離婚されたりする事だ。人生に、保証は無い。人間の幸せにも、保証は無い。だから幸せを手に入れても、それがずっと続くとは限らない。そこから転じて不幸になってしまう事だってある。私は、そう言う事を恐れる。今迄に無い幸せを手に入れても、それを失う事は怖い。これが、滝藤さんが言っている「人間が最も恐れる、失う事」だ。

 人生勉強になったドラマだった。