趣味な日々

趣味のコスメ、メイク、ファッション情報などを掲載していきます。 

 今日は、大変だった!

 今日の午後、ママが「息苦しい」と言って来た。

 ママは1年くらい前から、「息が苦しい」と言う事があった。でも、病院に行っても、原因がわからなかった。

 私は心配になったので、ママを車に乗せ、地元で1番大きな病院に連れていった。今日は土曜日なので、緊急で診てくれる病院は、そこの病院くらいしか無かったからだ。

 それで受付に行き、その後血液検査と肺のレントゲンを撮り、その後診察を受けた。女医の先生は、20代に見える若い先生だった。緊急外来なので、その先生は、呼吸器の専門医では無かった。先生は「異常が見つからないので、原因がわかりません」と言った。(原因がわからない?)と、私は拍子抜けした。どうして?明らかに息が苦しいと言っているのに。でも、そんな事もあるのだろうと思うしか無かったが、私の知人女性が、数年前に具合が悪くなった彼氏を連れて行き、診察してもらったが、結果は誤診だったそうだ。そんな話しを思い出した。また別の知人も、この病院で知り合いが誤診されたと言っていた。だから私も、この病院はあまり信じられない。昔兄が仕事でバネ指になってこの病院で手術をした時も、手術が完全だったとは言えない。私はもう、この病院に母を連れて行かない。

 明日は日曜日なので、病院は休診だ。今日の先生が、「開業医に行って、そこで紹介状を書いてもらって下さい」と言った。だから私は月曜日に母を、呼吸器内科の開業医に連れて行く。そこで、検査をお願いする。それでも原因が不明なら、この市より大きな市の大病院に母を連れて行く。兄も、それでいいと言った。

 ママの事が心配。私は今迄母に、家事の負担をかけていたのかもしれない。さっき、お風呂を入れて、明日のお米を研いでセットした。明日からの家事は、全て私がやる。母には、「ずっと寝ていればいい」と言った。兄も、母の事を心配していた。ママはもう73歳。肺も悪いし、膝も悪いし、もう長くは生きられないのかもしれない。私が今迄、甘え過ぎていた。

 私はもう、就職出来無いのかもしれない。もうとてもそんな事は、考えられない。もう、色恋言ってる場合じゃ無くなった。ちょっと、深刻な状況。私も、もっと落ちて行くのかな?