趣味な日々

趣味のコスメ、メイク、ファッション情報などを掲載していきます。 

 久しぶりに、体を解してみた!

 だって、緊急事態宣言発令で、針・マッサージも受けられないじゃ~ん!

 私は幼少期から、ずっと読書が趣味で(今は全然していない)、高校生の頃から肩凝りだった。社会人になってからはそれが顕著で、ガッチガチの肩凝りになった。仕事は労務でも事務でも、とにかく肩が凝る。それで、18歳の頃から、肩凝りを治す為に近所の針・マッサージに通った。ここのおじさんは、盲目の人だった。毎朝、家の外でストレッチをしている人だった。でもこのおじさんの針は、ズキ~ン!!と、毎回痛かった。そして治療の日必ず奥さんも手伝うのだが、そのおばさんがとにかく世間話しが好きで、毎回毎回「今、何してる?」と聞いてくるので、それが18歳のうら若き娘の私にはウザ過ぎて通うのを止めた。その次は、「中国整体」に通った。ここではうつ伏せになり、男性の先生が自身の体を松葉杖のような物で支えながら、足で、私の肩や背中をグリグリと押す治療をする。ここは確か、ママに勧められて行ったのかな?暫く通ったけれど、家から遠いので、足も遠のいた。それ以降は、針の治療院を転々としていた。どこに行っても針が激痛なので、続かなかった。

 数年前に、家から車で5分くらいの、針・マッサージが受けられる整体院に通い出した。ここの男性の院長先生(年齢は30歳くらい)の腕がいいので(針が、あまり痛くない)、毎回指名するようになった。この子は社交的で話しが好きなので、いつもたくさん話しをしている。もう、結婚して子供もいる。

 でも今は緊急事態宣言が発令されているので、今月は針を受けるのも止めた。

 私はこうして毎日パソコンをやるので、肩も凝る。先月からずっと整体院にも行ってなくて、最近肩凝りを感じていたので、さっきラジオ体操をした。久しぶりに体操をしてみたけど(結構体に効くな~!)などと思った。その後、医師が推奨している肩凝りの体操をした。この体操は、何年も前から実践している。本当に、肩凝りに効くと実感出来る。

 すっきりしたな~!来月緊急事態宣言が解除されたら、針・マッサージを受けよう!