趣味な日々

趣味のコスメ、メイク、ファッション情報などを掲載していきます。 

 「自信が無いね」と言われる

 そりゃ、そうだよ!

 私が今迄どんなに頑張って、学業や運動で良い成績を上げても、両親には1度も褒められた事が無い。父親は元々、愛情が無い人間だった。母親は、クソな父親や義理の母にコケにされ、人生打ちのめされて心の余裕が無く、子供に愛情をかける余裕が皆無だった。私は、そんな家庭で育った。兄もそう。だから私達兄弟は、父親が死んでも、涙の1滴も流れなかった。私達が残酷だからでは無く、それ程父親がひどい人間だったと言う事だ。父は、汚い生き方をして来た。因果関係は無いのかもしれないけれど、死に際も汚なかった。物理的に汚く死んだので、その最後の姿を見た私は、さすがに可哀そうだとは思った。

 私が27歳の時、あるお店でアルバイトをしていた。私は、その店のオーナーに恋をした。オーナーは43歳?で、10歳くらい若々しく見える、賢くて、優しいイケメンだった。私は今迄の人生は、イケメンと出会うとすぐに一目惚れして好きになってしまった。イケメンと出会う率は少なかったけど。私はその時は、若くて可愛かった。オーナーにも優しくされていた。オーナーは私に「もっと自信を持った方がいいよ」と度々言った。でも私はそんな人生だったし、恋愛もそれ迄1度くらいしかした事が無くて、その男にも振られてしまったので、自分に自信が持てるはずも無かった。

 でも、このオーナーには私より若くて、綺麗な彼女が居て、結局は振られてしまった。「もっと自信持った方がいいよ」と、何度も言ってくれたじゃ無い?😥

 だから私は、自信なんて持てないんだよ~!

 なんだ!あの男は~!若い娘の気持ちを持て遊ぶんじゃ無いよ~!