趣味な日々

趣味のコスメ、メイク、ファッション情報などを掲載していきます。 

ワタクシのおっぱいに異常無し!

 今日は、午前9時に、某市の大病院を予約していました。

 だから今朝は目覚ましをかけ、5時30分に起床し、ささっとメイクをし、着替えをして、支度を済ませ、車で駅迄行きました。

 そして電車に乗って、某市へ。バスターミナルに行き、バスに15分乗って病院前で降り、某大病院に行きました。

 受付をし、乳腺外科に行き、乳癌検査を3Dのマンモグラフィーで行いました。技師さんは、勿論女性。その若い娘が「おっぱい、おっぱい」と言って、私の胸をグヮシ!と掴んで、私の胸の上を器具でコロコロと滑らすので、私はその全てが面白くなってしまい、終始笑ってしまいそうになったので、堪えていました。唇💋の下の内部を噛んで堪えました。

 そして最後に女医に診察され、「異常はありません」と言われたので、安堵しました。この女医さんがMと言う苗字で、私が愛しているMさんと偶然漢字も全く同じ苗字だったの!私は(シンクロニシティーね!)と思いました。最近どこでも、M氏と同じ職業が目に付くしね。私が常にMさんを想っているから。それが外部に現れていると言う事。

 そしてデパートに行って、アディクションのアイシャドウを4個購入した。その後、furlaに行って、ウィンドーショッピングをした。そのshopは店員が1人だけだった。30代か40代の綺麗なお姉さんだった。私は「お姉さん、エクステ?」と聞いたら「そうです」と言われ、その後、live話しやコスメや美容の話しで盛り上がった↑↑お姉さんは韓国でエステをしているそうで、私は「美意識が高いね!」と言った。ビッグバンが好きだと言っていた。このお姉さんは勤続が長くて、役職が付いていた。私は(やっぱりな!)と思った。このshopは長続きする店員がいない。きっと、ノルマが厳しいのだと思う。でもこんなに勤続が長く役職が付いていると言う事は、(この人はメンタルが強くて有能な女性なのだろうな)などと勝手に思った。感じがいい女性だった。女性はやっぱり、話しが好きだよね~!

 そしてそのデパートの無印に行き、ポイントで収納ケースを2個購入した。合計550円くらいがタダで買えた😊

 その後、別の用事の為、またバスターミナルに行った。そこのバス停で、小学生の半ズボンを穿いた男のガキを見たので、私はそのガキ(←ちょいちょい言葉使い悪いな!)に話しかけてみた。「ボク、どこの小学校?」と聞いたらそのガキは「付属です」と答えた。私はそのハンズボンの制服を見ただけで、そのガキがこの県内の国立大学の付属の小学生だと言う事は何となくわかっていた。私は「ボクのお父さんの職業は何?」と聞いた。ガキは「う~ん、う~ん、よくわからないへへ(笑)」と答えた。きっと、普通のサラリーマンなのだろう。ここの小学生は、親が金持ちが多い。だから私も、そのガキが金持ちの子だと思ってそんな質問をしてしまったけど、悪かったな(←こう言うとこが、空気が読めない😱てか、空気って何?)兄さまには「空気が読めないのが、高嶺さんの天性の才能と言われる←兄、どこまで私に甘いんだ!」そのガキには「お姉さんの彼氏ね、ボクが目指している大学出身だよ」と言っておいた😏本当にMさんは、そのガキが目指している国立大学出身なの。でもまだ、私の彼氏じゃ無いけど。でも将来的には、私の彼氏になるから(←妄想か!)ガキは「そうなんですか!」と言っていた。私はバスを降りる時にそのガキに「ボク、お勉強頑張ってね」と声をかけた。賢いと言っても、所詮はガキ。他人が話しかけても、田舎のガキなので普通に答える。まあ無視されても、話しかけたけどね。

 その後用事を済ませ、バス停でバスを待っていたら、急に雨がバーッと降り出す😱(嘘でしょ~!あと15分くらいバスを待たなきゃなんないよ~!😱)なんと言う雨女!タイミングも絶妙に悪い😱それが、雨女!タイミングを呼んでいる!だからムジで買ったケースを入れた紙袋がビッショビショ😱一部が破れる。そんで、傘も小さいな!

 そして駅に戻り、ムジのケースを買ったデパートに行き、遅めのランチ。美味しく無い。私の辛口評価。オムライスのライスの味が、美味しく無い。ライスの味が濃い所と薄い所があり、味がムラになっている。そして、オムレツが無駄にスフレである必要が無い。そして、ビーフシチューの量が少ない。ここ、駄目ね。レストランなら、客に満足してもらえるクオリティーの料理を提供しないと。流行って無いでしょ?無駄なお金を払ったな。

 そして、帰った。地元の駅に着き、その前の駐車場の車に入って気づいた。(駐車料金が無い!)と😱私、こう言うとこある💦コスメを、1個多く買っちゃったな。てか、駐車料金のお金を残しておく事を忘れた💦だから車を降り、バスで帰った。兄を呼ぶのは悪いと思ったから。そして家の近くのバス停で降りて、家に向かった。歩いている時に(ゴロン!)と言う音がしたので(んっ?)と思って足元を見たら、そこにはムジのケースが2個落ちていた。そう、紙袋が破れたのだ😓私は「はぁ~・・・」と溜息をついた。

 家に着き、ママに今日の出来事を話した。ママに「昨日の誕生日は最悪だし、今日も土砂降りに合って、何もいい事無いよ~!」と言ったら、ママは「いい事あったじゃん!乳癌じゃ無くて良かったじゃん」と言った。ママも、私の乳癌を心配してたからな。

 そう、ワタクシのおっぱいは異常無しでした~!

 でも、常に、別の健康が心配だよ😓

 つっかれったニャ~!肩がガッチガチだよ~!💦

 お休みなさい💕