趣味な日々

趣味のコスメ、メイク、ファッション情報などを掲載していきます。 

私は、AB型のクロスドミナンス。

 クロスドミナンスと言う言葉を、さっき知った。

 クロスドミナンスとは、用途によって使う手が違うタイプの両利きの事。日本では「交差効き」などと呼ばれている。日本人のAB型のクロスドミナンスの確率は、1%くらいらしい。私は、先天性のクロスドミナンス。

 自分が両利きだと言う事に初めて気づいたのは、30歳過ぎだった!・・・思い返せば27歳の時、人生で初めて他人に「左利き?」と言われた。その時は店員で、左手でお札を数えていたからだ。私はそれ迄、お札を左手で数える事を無意識でやっていて、他人に指摘されて初めて、自分が左手でお札を数える事に気づいた。おばあちゃんにその事を話したら「普通お札は左手で数えるね~」と言われたので、その時は左手でお札を数える事に疑問を持たなかった。

 そしてまた月日は流れ、何が原因だったかはわからないけど、自分が両利きである事に気づいた。それが多分、30歳過ぎ。私はそれ迄、左手で体を洗っている事にさえ気づかなかったのだ!!💦(←どんだけ天然だよ!!)と右利きの人は思うかもしれないが、これが結構クロスドミナンスあるあるらしい?

 私は、普段は右手を使う。体を洗うのは左手。あとは、細かい作業はほとんど左手を使う。リモコンも左手。携帯は左手でも使う。ドアノブは左手で開ける。お財布のチャックの開閉は左手を使う。お金の出し入れも左手。お釣りを貰うのも左手。ペットボトルのキャップは左手で開ける。ペットボトルは左手で持つ。引き出しを開けるのも左手。私は、効き目は左。投げるのは右手。軸足は左。左手を使うのも無意識でやって来たから、今思い返しても、いつ左手を使っているのかが思い出せなかったりする。つまり、認識が低い。ややこしいでしょ~?性格もややこしいから!

 クロスドミナンスを検索していて、あるクロスドミナンスの女性がいて、「新しい作業をする時、左右どちらを使ったらいいかで戸惑う」と言う記事を見て、私は思わず「そうそう!!」と呟いた。つまり、慣れない作業を始める前に戸惑う。

 私はエディンバラ利き手テストでは、利き手指数60%のクロスドミナンスと言う結果が出た。クロスドミナンスは、欧米に多いそうだ。

 クロスドミナンスは、ADHDの傾向があるらしい。それは、注意力散漫、集中力が無い、好きな事に没頭しだしたら止まらないなど。私は、これら全て充て嵌る。私は、ADHDじゃ無いよ~!でも幼少期は、自閉傾向だったな。

 他の傾向は、特に感性が敏感、または鋭い。少し神経質だったり(←だいぶ神経質だよ!)、感情的だったりするらしい。これらも全て充て嵌る。

 私がちょっと天然な所も、注意力散漫な所から来ているのかもしれないから、だとしたら、クロスドミナンスが故に天然であるのかもしれない。

 クロスドミナンスは、遺伝だそうだ。パパも兄も、クロスドミナンス。パパは、包丁を左手で持つ。私は、包丁は左手で持てない。パパの妹も包丁を左手で持つそうだ。そう、ママが言っていた。

 私が推測するに、多分おばあちゃんもクロスドミナンスだったのだと思う。何故ならおばあちゃんは冒頭のように「普通お札は左手で数えるね~」と言っていたからだ。でもおばあちゃんがその年でそんな事を言っていたと言う事は、彼女はその年迄、自分がクロスドミナンスである事に気づかなかったのだと思う💦多分彼女は死ぬ迄、クロスドミナンスである事に気づかなかったのだろう💦彼女も、AB型。そんな祖母の天然も、クロスドミナンスが原因なのかもしれない。いや、祖母の天然は単に、頭が悪いだけなのかも。