趣味な日々

趣味のコスメ、メイク、ファッション情報などを掲載していきます。 

「chibi」を聴きたい気分だった。

 何だか、心が辛い。

 

 訳も無く。

 

 気分が不安定な訳でも無い。

 

 私は、まあまあ幸せに暮らしている。

 

 今後は、ライターの仕事も始めて行きたいし。

 

 

 

 

 

 こんな気分の時聴きたい歌は、

 

 バービーボーイズの「chibi」。

 

 そんな曲調の気分だった。

 

 確かこの歌は、危ないフレーズがあったな?

 

 そして、you  tubeで聴いて見た。

 

 そうそう、この曲。

 

 懐かしいな。

 

 バービーは、中学生の時に友達が聴いていたので、

 私も聴くようになった。

 

 バービーボーイズは大人の男女がボーカルで、

 大人の恋愛の歌ばかり。

 

 中学生には、おませな歌だった。

 

 当時、エロイ歌詞の意味はわかった。

 

 でも、全てはわからなかった。

 

 中学生に、歌詞の深い意味などわからない。

 

 出会うのが、早かったな。

 

 今聴いても、曲調がイカしている。

 

 ボーカルの杏子さんとコンタもカッコイイ。

 

 この2人は、ハスキーボイスが特徴的。

 

 杏子さんは普通に、振り付けで歌っているけど、

 歌の難易度は高い。

 

 少し前にもバービーの歌を聴いて、

 杏子さんは、ボーカルスキルが高い人だったんだな!

 と感心した。

 

 「chibi」はやっぱり、危ないフレーズがあった。

 

 こんなフレーズを、歌に入れていいのだろうか?と思った。

 

 昭和だから、コンプライアンスが緩かったのだろう。

 

 当時は、歌を録音する場合、今じゃ考えられないような

 古い方法で行っていた😲

 

 この歌は、彼氏の前では決して歌ってはいけないな。

 

 シモの話しじゃ無いよ!

 

 バービーボーイズは、中学生の私には早過ぎたな。

 

 今、出会いたかったな。

 

 当時、杏子さんの事は(大人っぽい女性だな)と思っていた。

 

 泉谷しげるも、イカ天で「色っぽいのは杏子だけだな!」

 と言っていた。

 

 雰囲気がある女性。

 

 バービーボーイズ、カッコ良過ぎる!

 

 今でも、全然古く無い。

 

 現代の若者にも、響く歌でしょう。